診療内容のご案内

検査について

通常の採血検査は毎日可能です。
レントゲン検査、超音波検査は扱っていません。
その他脳CT検査、MRI等は近くの田中脳外科にお願いする事ができます。

投与薬について(漢方薬)

当院は漢方薬を使用した治療も行っております。
詳しくは「漢方薬について」のページをご覧ください。

コセリバオウレン

心理カウンセリング

心理カウンセリングは予約制となります。(電話で予約出来ます。)
月曜日、土曜日の午後2時~午後5時受付です。
カウンセリングの時間は原則50分間となります。
専門の心理カウンセラーが担当します。

専門外来

特に専門外来の時間はとっていません。
睡眠障害、パニック障害、強迫性障害、過食症等の摂食障害の診療は通常の診療時間で対応しています。
アルコール問題、睡眠時無呼吸等の専門の検査、幼少年期の問題等は、専門に扱っている医療機関に紹介いたします。

入院治療について

病状により入院治療が必要になった場合は次の病院は紹介可能で紹介いたします。
その他の病院についても相談に応じます。
慈恵大学病院、日大病院、慈雲堂内科病院、小金井病院、長谷川病院、東部中央病院、清和病院

治療内容とアフターケア

薬物治療を中心に心理カウンセリング、森田療法も併用して行っています。薬物治療についても漢方薬の併用を有効にあるいは単独でも使用しています。

必要に応じて往診診療もあらかじめ打ち合わせをして行っていますので、ご相談下さい。

クリニックではデイケアは行っていませんが、 近くの大規模作業所にも関連していて、紹介も行っています。杉並区桃井:「ラルゴ」他

◇治験参加
市販後臨床試験など治験に参加しています。詳しくはお問い合わせ下さい。

キジツ

森田療法

森田療法の実際については関連のリンクを参照にして頂ければ良いと思います。

生活の発見会http://www.hakkenkai.jp/

岡本記念財団http://www.mental-health.org/

慈恵医大第三病院森田療法センターhttp://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/

当院では入院森田療法を行う環境はありませんが、外来で患者さんの希望によって、あるいは患者さんの症状によって、森田療法による指導、必要に応じての日記療法などを行っています。また入院治療を行っている慈恵第三病院への紹介も行っています。
神経症的症状に限らず、様々な精神症状にも、患者さんに直接は森田療法に触れないで、治療者の意識として、森田療法的アプローチをする機会はかなり多いものです。
所属医師は日本森田療法学会認定医であり、生活の発見会の協力医にもなっています。
高良武久著「森田療法のすすめ」は在庫があり、購入が可能です。受付にお申し出下さい。

◇森田療法の参考文献

1. 森田療法のすすめ ノイローゼ克服法 高良武久著 白揚社
2. 森田療法の実際 あるがままの人間学 高良武久著 白揚社
3. 生きる知恵 神経質を生かす正しい生活法 高良武久著 白揚社
4. 森田式生活法 自分・仕事・家族・愛情を考える 生活の発見会 編 白揚社
5. 現代に生きる森田正馬のことば   生活の発見会 編 白揚社
  1. 発達障害者の診断と治療
  2. 物忘れ外来のご案内
  3. 漢方薬について

ページトップへ